スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

嘘、それとも本当?TA-088v3基盤のPSPにCFW導入可能か 

久々にPC起動してネットサーフィンしてたら、こんな動画を見つけました。


この動画を見る限りでは「TA-088v3」の基盤のPSPに確かにCFWが導入できていますが、真偽の方は分かっておりません。
「TA-088v3」と言えば、現在のPSP-2000に採用されている基盤で、PSP-2000シリーズではパンドラを使用しても、唯一CFWを導入できない基盤ですが、、、
もしこれが本当ならば、近いうちに導入方法が公開されるでしょう。
また、PSP-3000のハックにも一歩近づくと思います。

しかしDark-Alex氏のブログではフェイクである、という意見の方が多いみたいですね。
スポンサーサイト
[ 2008/12/28 11:53 ] ニュース | TB(0) | CM(1)

知っとくと便利(?)CFWでのセーブデータの仕組み。 

ネタがないので、CFWでのセーブデータについてちょっと書いてみようかな。と思います。
知っている方も多いと思いますが^^;

CFWを使用していて「バージョンアップしたら前のセーブデータが使えなくなったorz」
ってことはありませんか?

これには理由があるのです。
CFWを使用していて、且つISOでゲームをしている際に起こる場合があります。

ISOで起動し、セーブしたデータにはバージョンの情報が書かれているのです。

ISOデータの起動は、本体のバージョンがゲームの要求バージョンよりも低い場合でも起動できます。

そこで以下の条件が絡むとセーブデータが使用できなくなってしまいます。

例)
使用しているPSP:CFW4.01M33-3
機動戦士ガンダムvsガンダムのISOデータ:要求バージョン4.05

↑のような場合、4.05を要求するゲーム「機動戦士ガンダムvsガンダム」は「CFW4.01M33-3」で問題なく起動できます。
そこでセーブしたデータは、その後も問題なく使用できます。
しかしその後、「CFW5.00M33系」のCFWにバージョンアップしたとします。
すると、セーブデータに格納されているバージョンのデータの部分でエラーが発生します。
なのでこの場合、「CFW4.01M33-3」でセーブしたデータは扱えない。という状況になるのです。

簡単に纏めると
ゲームの要求バージョンよりも低いバージョンでゲームデータをセーブ。

ゲームの要求バージョンよりも高いバージョンにバージョンアップ。

セーブデータが扱えなくなる。

って感じですかね。
なので、CFWのバージョンは常に最新のものを使用した方がいいと言うことですね。
「機動戦士ガンダムvsガンダム」は結構プレイされている方が多いのではないでしょうか?

これから出るゲーム、知名度が高く購入される方も多いと思われるのは「ディシディアファイナルファンタジー」ですかね。
おそらく4.05あたりを要求すると思われるので、ISOでゲームをやる方は今のうちに「CFW5.00M33-4」にバージョンアップしてはいかがでしょうか?


ついでに報告します。
先程Amazonにてメモステを見たところ、ハイスピード型の8GBがまた値下がりしていました。
4,480円だそうです。
Amazonへ
この前の記事で紹介したときは4,780円で、私はその時買ってしまったので、ちょっと後悔です^^;

4GBの値段は変わっていないのがちょっと気になりますが、
8GBを買った方が得。ということですね。

資格試験の結果・・・ 

本日、宮城県仙台市まで資格試験を受けに行ってきました~

結論から言うと、不合格です(泣

まだ結果は来てないんですけどね^^;
A欠陥と言われるミスがあるのですが、それを一つでもしてしまうと不合格でして、試験が終わった後友人と見直してみたところ、そのA欠陥をやっていることに気付きましたorz

いやぁ、結果が早くわかってしまうのも酷なものですね。
こういうことを世間では「知らぬが仏」と言うみたいですが、今まで勉強してきたことが無駄になったと思うと正直ヘコみますね。
結局、牛タンを食べに仙台まで行ってきたって感じです(´;ω;`)ウッ…

ま、「後悔先に立たず」って言いますし、専門学校での生活は後一年あります。
来年まだ後一回チャンスがありますので、気を取り直して頑張ります。

では、本日はこの辺で。
今日試験でしたが、明日はいつも通り学校ですのでもう寝ます。
ではでは~(≧▽≦)
[ 2008/12/07 19:52 ] ひとりごと | TB(0) | CM(2)

CFW5.00 m33-4導入方法 

現在「CFW5.00 m33-3」まで出ていますが、本日m33-4が登場しました。

m33-3からの変更点は
注)エキサイト翻訳より訳したものを私的に分かりやすくしたものです。間違ってたらすみませんm(__)m
・CPU速度変更時、適用されないソフトがあったが、適用されるようになった。
・CPU速度変更時、PSNゲームにも適応される。
・アップデートする際、SONYのページに飛ぶのを「darkalex.org」に接続するプラグイン「libupdown.prx」を修正した。
・ドライバ削除時、ISOファイルの説明が削除されないようにした。
・VSHmenuにシャットダウンの機能を増やした。

上記のようになっています。
殆どはバグ修正となっているようですね。
VSHmenuへのシャットダウン機能追加は、なかなか便利なのではないでしょうか。
取り敢えずm33-3を導入している方は、アップデートをお勧めします。

導入方法は続きで

DSi用のマジコン登場 

PSPには関係ありませんが、ついにDSi用のマジコンが出てしまったようです。
hello worldが動作するようになってから、1ヵ月程でしょうか。
詳細はQj.netの記事を参照してください。
使用動画も公開されています。
Qj.netへ

このことを考えるとSONYのCFW対策は凄いということですね。
ALEX氏をはじめ、PSPハッカーの方々に期待です。
[ 2008/12/03 20:27 ] その他 | TB(0) | CM(2)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。