スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「eboot exchange 2.8」リリース!~導入方法から解説まで~ 

takka氏がeboot exchange 2.8をリリースしていました。
これを使用することで、「CFW5.50GEN-D3」でなくても、対策されたソフトのISOを起動することができます。

※「CFW5.50GEN-D3」では、過去のゲームの一部で正常にセーブデータを読み込むことができないエラーがありますので、過去のCFW + eboot exchange 2.8の組み合わせをお勧めします。
また、対策基板のPSP-2000/3000でのHENとの組み合わせもOKです。


導入方法は続きからどうぞ
スポンサーサイト

「CFW5.50GEN-D3」再修正版リリース!~導入方法から解説まで~ 

みなさんおはようございます。

PSPgenにて、機能リリースされたCFW5.50GEN-D3の修正版にバグがあるとして、それの問題を修正した再修正版がリリースされました。

特にPSP-2000の方は早急にこちらを導入することをお勧めします。

導入方法は続きからどうぞ

「CFW5.50GEN-D3」 & 「CFW5.03GEN-C for HEN」リリース!~導入方法から解説まで~ 

記事にするのが遅れてしまい申し訳ありませんでした<(_ _)>

ということで、予告通り「CFW5.50GEN-D3」「CFW5.03GEN-C for HEN」がリリースされました。

導入方法は続きからどうぞ

「CFW5.50GEN-D2」リリース!~導入方法から解説まで~ 

先日リリースされたばかりの「CFW5.50GEN-D」ですが、バグなどがあったためにアップデート版がリリースされました。

更新内容、導入方法は続きからどうぞ

「CFW5.50GEN-D」リリース!~導入方法から解説まで~ 

GENチームより「CFW5.50GEN-D」がリリースされました。

これを導入することで、5.55以上を要求するISOをパッチを当てずに動作可能になります。
また、動画の480*272のAVCファイルも再生可能になります。

導入方法は続きからどうぞ







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。