スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「MagicSave ver 1.2」リリース!~導入方法から解説まで~ 

破損したセーブデータを読み込めるようにするプラグイン「MagicSave」が、また更新されました。

今回の変更点は以下のようになっています。(readmeを参照しました)

【メニュー関係】
・EngineのOn/Offを切り替えた際、Advanced内にあるアイテムの状態が保持されない不具合の修正
・Advanced に Fix Read Size の状態を変更する為の項目を復活させた
( Setting.ini へ Fix_Read を追加 )

【基本動作部分】
・起動後に数秒待たず、セーブデータの読み書きをすぐ監視するようにした
 (試験的にこの仕様へ 、動作が安定しなければ今までの仕様に戻す)
・セーブデータ監視方法を変更した
(EngineがOffでも、Logが有効ならユーザー定義ファイル用の情報を出力するようになった)
・設定(ini)ファイル読込部分を軽量な物へ置き換えた
(Lite版へも通常版と同じ読込機能が実装された)

【Lite版】
・起動時に Setting.ini の値を読み込むようにした
( Setting.ini へ Fix_Read を設定しておけば全ゲームへ一括適用出来る )
・上記の理由により、起動時に機能の有無を変更出来るようになった
(メニューがないので起動後[ゲーム中]は変えられない)


基本動作部分を変えたとのことで、チョイと不安定かもとのことです。
なので、問題ない方は1.1のままでいいでしょう。

DL/導入方法は前回の記事を参照してください。
スポンサーサイト
[ 2010/01/08 19:27 ] プラグイン関係 | TB(0) | CM(0)

「MagicSave Ver 1.1」リリース!~導入方法から解説まで~ 

前回の記事で紹介した、破損したセーブデータを使用可能にする「MagicSave」ですが、早くも最新版がリリースされました。

変更点(詳細はReadme.txtを参照)
・メニュー用のメモリが破壊され一部ゲームでフリーズする不具合の修正
・"Engine"の有無に応じて、メニュー上の不要なアイテムを選択出来ないようにした
・Ver 1.0で追加した"Fix Read Size"の機能をユーザー定義ファイル側へ移動した
・"Engine"の有無に応じて、Configファイル(デフォルト/ユーザー)を再読込するようにした
・メニュー表示中はゲーム側の操作を無効に出来るようにした
・重要な項目は誤操作を防止するために一つ深い階層へ移動させた
・メニューのちらつき低減
・負荷が増すだけで意味のない背景透過機能を廃止した
・MagicSave側へセーブに失敗したら誤って読み込まないように、そのファイルを即削除するようにした
・ロード/セーブをキャンセルしても、MagicSave側のファイルを読み書きしてしまう不具合を修正
・Gamekeyはファイルが存在しない時だけDumpするようにした
・ユーザー定義ファイルの'ファイル名'を XXXX-YYYYY.txt から XXXXYYYYY.txt へ変更した
・Logファイル専用のフォルダを作り、そこへ日付別に保存するようにした
・Gamekey専用のフォルダを作り、そこへゲームID別に保存するようにした
・コードの最適化

と、大幅に変更されています。
前バージョンを利用している方はこちらを利用しましょう。

DL/導入方法は前回の記事を参照してください。
[ 2010/01/07 23:33 ] プラグイン関係 | TB(0) | CM(0)

破損したセーブデータを使用可能に!「MagicSave Ver 1.0」~導入方法から解説まで~ 

今回は破損したセーブデータを使用可能にするプラグイン「MagicSave Ver 1.0」を紹介します。

現在の最新CFW「CFW5.50GEN-D3」では、一部のソフトで、以前のFWで保存したセーブデータが読み込めないバグがあります。
これはGEN-D3に限らず、以前のFWで保存したセーブデータが、現在のCFWで読み込めない場合があります。

今まで頑張ってきた証であるセーブデータが読み込めないのは、かなりショックですよね。。
だからといって、最新のCFWじゃないのは嫌だと思います。

これを解消してくれるのが「MagicSave」です。

導入方法は続きからどうぞ
[ 2010/01/05 20:05 ] プラグイン関係 | TB(0) | CM(0)

ゲームの起動画面をカスタマイズ!~pmf(gameboot)動画をメモステに入れて起動画面を変更しよう!~ 

ってことで、久々にプラグインの紹介をしたいと思います!

今回はタイトルの通り、pmf(gameboot)動画をメモステに入れて起動画面を変更できるプラグインの紹介です。

一年ほど前に紹介したやりかた(こちら参照)だと一々flash0の中身を書き換えなくてはなりませんでした。

しかし今回紹介するプラグインでそれが解消され、沢山のpmfを持ち歩け、しかも一つ一つに再生時間を設定でき、ランダムで再生されるので毎回違った動画を起動時に楽しめるようになります。

友達に自慢できること間違いなし!

詳細は続きからどうぞ
[ 2009/09/23 22:26 ] プラグイン関係 | TB(0) | CM(4)

2枚組のソフト(ISO・CSO)を1枚のメモステでディスクチェンジ!disc_change v2.1の導入方法 

さて、今回は2枚組のソフト(ISO・CSO)を1枚のメモステでディスクチェンジできてしまう、とても便利なプラグイン「disc_change v2.1」の導入方法を紹介したいと思います。

このプラグインが出るまではISOファイルのディスクチェンジは非常に面倒でした・・・
2枚メモステを用意し、DISC1・DISC2のファイル名を同じにして、それぞれのメモステへ入れて、ディスク交換の際にメモステ交換・・・1枚しかメモステがない人は、ディスクチェンジの時にメモステ抜いてPCへ接続、ファイル名を同じにしたDISC2のISOをいれてPSPへ・・・

もう、思い出すだけで嫌になってきますね^^;


導入方法は続きからどうぞ、、、
[ 2009/04/04 20:53 ] プラグイン関係 | TB(0) | CM(4)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。